2008/10/24 金曜日

職業病?

Filed under: それぞれの日常 — keiwa @ 20:04:17

車を運転していると、ユニック・アームロール・ダンプ等が妙に気になります。 

工事現場を通るとついつい見てしまいます。 

この業界に入る前には全く気にも留めなかった事ですが、気になり始めてからその多さに気付きました。 

建物が改築された、新しい道路ができた。

何気なく生活している風景のちょっとした変化の裏で、たくさんの人々が動いている事を感じ取れるようになりました。 

そして、そのほんの僅かでも自分が関わっていけたら、お手伝いが出来たら、もっとこの町を好きになれるのではないかと思います。

本多

 

3 Comments »

  1. はじめまして。
    いつも福島でお世話になっております。

    貴社とお仕事をさせて頂くようになってから時々、こちらにお邪魔させて貰ってたのですが、ずっと未更新。
    本多さんが初投稿、そして再投稿!
    こちらのブログに息が返ったと自分のことのように嬉しく思いました。

    本多さん、素晴らしいですね。なかなか記事を更新するってのはもっと勇気が要りますから。コメントを貰うってのは記事を書いた者にとってどんなものなのかが理解できる私としてはコメントを書かずにいられませんでした。

    ダンプが、目に付く・・・よく分かります。
    新車に変えた途端、同じ車に目が行く・・・
    女性だったら、妊娠した途端、妊婦に目が行く・・・と云った感じでしょうか(笑)

    こちらのブログは職員の方は投稿できるようになっているのでしょうか?

    もし、そうだとすれば本多さんのように各々の思いや何かを発信していくのは、職員同士の活性化になりますし、他方々とコミニケーションを取っていく為にもどんどん活用されていけばいいと思います。

    私の様に何も分からない素人には「リサイクルって?」自宅で出るゴミを分別するする位にしか馴染みが無いのですよ。
    今、学校でもゴミの分別等に関する事は子ども達にとって身近なものになっていますが、作るときに捨てることを考えるとか、貴社のようなリサイクルに取り組む企業とかは全く別の世界にいるような気がしてなりません。

    そんな中、このブログを通してリサイクル現場に関わる方々の思いを発信していくのは有意義だと思います。

    これからも頑張ってください。初めてコメントさせて頂きましたのに長々と失礼しました。

    Comment by ドラビゾン(石山)純恵 — 2008/10/28 火曜日 @ 2:08:23

  2. >ドラビゾン純恵様

    コメント頂きありがとうございます。
    仰るとおり、コメントを頂く事は次回投稿へのモチベーションを維持する一番の薬ですね。

    元気ッズの見学ツアーの際は私も陰ながらお手伝いさせて頂き、元気で素直な子供たちを頼もしく思いました。

    またそれ以上に、引率でいらっしゃった保護者の方がリサイクルについて大変興味を持って熱心に話を聴いて下さった事がとても印象に残りました。

    実は、ドラビゾン様のブログは私の「お気に入り」に登録させて頂いておりました。
    皆さんの「お気に入り」にして頂けるよう、ドラビゾン様を見習って更新を継続して参りますのでよろしくお願いします。

    Comment by 本多 — 2008/10/28 火曜日 @ 9:52:41

  3. Free Shipping Progesterone Pharmacy Free Doctor Consultation How Much Cephalexin For A Dog canadian pharmacy online cialis Quanto Costa Il Viagra In Italia Cephalexin Oral Suspension For Cats Cialis Professional Effects

    Comment by LesSype — 2018/4/13 金曜日 @ 16:08:50

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 0.418 sec. Powered by WordPress