2018/10/11 木曜日

ようこそ社会科見学! 楢葉南小学校・楢葉北小学校4年生のみなさま!

Filed under: ならは — keiwa @ 10:00:12

9月19日、楢葉南北小学校の4年生のみなさんが、当社楢葉工場へ社会科見学に来場しました。

天気も良く、生徒のみなさんも元気な挨拶をしてくださいました。

昨年に引き続き、社会科見学にご利用いただけるのは、大変うれしいことです。

 

まずは、スライドショーを用いて

「ごみとは?」

「一般廃棄物と産業廃棄物の違いは?」

「ごみはどこへいくの?」

「中間処理場、最終処分場は何のためにあるのか?」

「なぜごみを減らさないといけないのか?」

「私達ができることとは?」

「この工場ではどのようなリサイクルをしているのか?」等、説明させていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

生徒のみなさんが、スライドを見ながら真剣にメモをとっている様子が伺えました。

説明をしている中で、「リサイクルという言葉は聞いたことありますか?」と質問をしてみると、前に座っていた女の子が「知っています」と即座に答えてくれたので、工場へ入る前に、少しでも廃棄物に関して興味を持っていただけたのかなと思い、こちらも嬉しく感じました。

 

さぁ!  いよいよ工場見学です。

工場内は安全第一ということを体感いただけるよう、マスクやヘルメットなどの保護具をしっかり装着していただきました。

防塵マスクに関しては、普段使用しているマスクとは異なる付け方をするので、皆さん少し苦労していたようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはトラックスケールでの計量を体験。

 

 

 

 

 

 

 

生徒のみなさんの総体重は630Kgでした。

 

そして、いよいよ工場内へと入ります。

実際に廃棄物が処理される様子や重機の動きを、安全通路から見ていただいています。

 

 

 

 

 

 

 

普段はなかなか見る事ができない工場内を体感中です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今度は、処理前の廃棄物と処理後のリサイクル原料。

途中でどんなものを選別しているのか、そして製品となった造粒石を真近で見て触れていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に、段ボール類が圧縮梱包機によって圧縮されていく様子を、間近で見ていただきました。

こちらの機械も日常生活ではなかなか目にすることがないと思います。

みなさん興味深く眺めておりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

事務所へと戻り質疑応答の時間へ。

どのような質問がくるのか、こちらも色々と答えを用意しておりましたが、第一声の質問「あれはなんですか?」と

男の子が指した先は、なんと当社の社是でした。

 

 

 

 

 

 

 

これまでの見学内容についての質問かと思っていたので、まさかの質問に驚きつつも当社の社是について説明をさせていただきました。

「恐れず・驕らず・侮らず」 この基本理念をいつも心において、私たちは仕事に取り組んでいる事をお伝えしました。

 

緊張がほぐれたのか、そこからは次々と産業廃棄物や私たちに関する質問が出てきました。

「一日どれくらいごみを処理するんですか?」

「ここはいつ建てられたんですか?」

「工場は24時間動いているんですか?」  等々。

みなさんの様々な質問に対し、工場長が優しく丁寧に受け答えしてくださいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

教科書のイラストにもあったリサイクルペレットやアルミのインゴット等も実物を見て頂くことができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楢葉南小学校・楢葉北小学校4年生の皆さん、そして先生方、当社楢葉工場へ見学に来て下さりありがとうございました。

今回の見学会で、廃棄物とは、リサイクルとは、この工場が存在している意味とは等、うまく伝えることができていましたでしょうか。

見学会を通し、私たちもこれからを担う未来ある子供たちの為に何を残せるのかを課題とし、また廃棄物を適正に処理しながら自然と調和し人と地球に思いやりの「わ」を広げていけたらと思っております。

 

楢葉営業部  根本 美和

 

 

 

HTML convert time: 0.506 sec. Powered by WordPress