2018/8/6 月曜日

海の恵み

Filed under: くいしんぼ by本多 — keiwa @ 18:32:01

ご無沙汰しております。

事業開発部に移りました本多です。

私の記事を楽しみにして下さっていた方が僅かにいらっしゃったようですので、久しぶりに投稿させて頂きます。

(more…)

2018/7/23 月曜日

ジョン・ルーカス BIRTHDAY LIVE 2018

Filed under: イベント — keiwa @ 10:00:39

 

この度の西日本豪雨にて被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

また、被災地復興の為に尽力されている方々に深く敬意を表すると共に、

一日も早く元の暮らしを取り戻せますよう、心よりお祈り申し上げます。

 

 

暑い日が続くこの季節。
水分と栄養補給はもちろんですが、心にも潤いが必要なのでは……?

 

 

ということでイベントのご紹介です。

来る8/10(金)、仙台Rensaにて、仙台を拠点に活動する実力派ゴスペルシンガー、ジョン・ルーカスのバースデーライブが開催されます。

ジョンの故国ジャマイカ、そして『第二の故郷』とまで言い切る日本。

二つのふるさとを持つ彼だから表現できる音楽の世界はまさに唯一無二。

ソウルフル&爽やかな歌声で、夏バテ気味の心も癒やされること請け合いですよ!

詳細は上記フライヤー↑、またはチケットGIPにてご確認ください。

恵和興業はジョン・ルーカスの活動を応援しています。

 

ジョン・ルーカス公式HP:

http://jl-music.com/

 

公式Twitter:

 

事業開発部 佐藤

 

 

2018/5/31 木曜日

【2018NEW環境展】ご来場ありがとうございました

Filed under: 未分類 — keiwa @ 16:59:17

先日告知させていただきました2018NEW環境展が、2018年5月22日(火)~25日(金)に開催されました。

ご多用中にも関わらず弊社ブースにご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。この場を借りて厚く御礼申し上げます。

また、当日はご説明が至らなかった点もあったかと思いますが、ご容赦頂けますと幸いです。

弊社の展示や説明に関して、ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

今後ともご愛顧賜わりますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

事業開発部 八重樫

2018/5/1 火曜日

2018NEW環境展出展のご案内

Filed under: イベント,お知らせ — keiwa @ 11:25:08

平素は格別のお引き立てをいただき、厚く御礼申し上げます。

恵和興業では、5月22日(火)~25日(金)に東京ビックサイトで開催される“2018 NEW環境展”に出展いたします。

ブース内では解体系廃石膏ボードを含む混合廃棄物の造粒固化技術や、同技術を応用した災害廃棄物処理等、

ゼロエミッションや埋立処分コスト削減に寄与する技術など、長年培って参りました技術と取り組みについてご紹介いたします。

弊社ブースは「東4ホール U431」となりますので、ご来場の際は是非弊社ブースへお立ち寄りください。

当日は冷たいお飲み物を用意してお待ちしております。

 

事業開発部 八重樫

 

 

2018/4/23 月曜日

「楢葉の風」の謂われ:4/18お披露目会より

Filed under: ならは — keiwa @ 10:00:53
これまで幾度かお伝えしてきた「楢葉の酒づくりプロジェクト」。
去る4月18日、同プロジェクトから生まれた日本酒「楢葉の風」完成お披露目会が楢葉町にて執り行われました。
そこで発起人である弊社執行役員の口から語られた、楢葉町発の酒づくりの謂われを紹介したいと思います。
「楢葉の風」を口にしたときの印象が、一味も二味も変わってくるかも知れません。


(more…)

2018/4/12 木曜日

楢葉発の日本酒「楢葉の風」完成

Filed under: お知らせ,ならは — keiwa @ 12:00:53

 

以前の記事で、楢葉町での「酒造り」についてのお知らせをさせていただきましたが、嬉しい続報があります。

このたび、その日本酒「楢葉の風」が完成いたしました。

 

 

楢葉町で育てた酒米を、会津美里町の酒蔵で仕込み醸造された日本酒です。

 

 

「楢葉の酒づくりプロジェクト」と銘打ったこの事業。

 

その背景には、楢葉町に生きる人々、楢葉町を愛する人々の、楢葉町への思いがありました。

 

 

「震災からの復興の為、急ピッチで進められた復旧工事と引き換えに、

 

がれきや大型土嚢が田畑に積み重ねられていった。

 

こうした環境に風評被害も生じた。

 

それでも、田んぼは米を作るべき場所と、

 

つの日か営農を再開するために管理し続けられてきた。

 

「楢葉の原風景を取り戻し、人々のコミュニティを再生したい」

 

地域の資源である米をつくり、

 

日本酒をつくることで再び循環の輪が広がりだすのではないか。

 

これを求めて楢葉を訪れ、お酒を酌み交わせば、

 

楢葉を語る機会が生まれる。」

 

 

(同プロジェクトの公式Facebookより抜粋)

 

 

プロジェクトの立ち上げに際しては、

弊社執行役員が発起人として参画させていただき、

日本酒づくりによる地域の復興、田畑の再生へ向けた試みとして提案。

 

町や町振興公社、商工会などからなる委員会が昨年10月に発足し、

初めて酒米づくりに挑戦された米農家さん、

実際の醸造を担う蔵元さん、

プロジェクトに賛同した方々の思いが、約半年を経て結実しました。

 

 

出来上がったのは純米大吟醸、

特別純米、

そしてそれぞれのうすにごり生酒の4種類。

 

 

4月9日に行われた試飲会では、松本幸英楢葉町長、

渡部英敏会津美里町長らが試飲し、

「やわらかい味わい」と評されました。

 

 

今後は楢葉町振興公社で扱うほか、コラッセ福島、

東京・日本橋ふくしま館「ミデッテ」などでも販売される予定です。

 

「楢葉町に良い風が吹くように」

との思いを込めて名付けられたこの日本酒が、

そのやわらかな味わいで、

多くの人の和を醸すことを心から願っています。

 

 

福島民報

日本酒「楢葉の風」完成 姉妹都市・美里で醸造し試飲会

 

福島民友新聞

日本酒「楢葉の風」完成 地元産米使用、復興の思い詰める

 

河北新報

楢葉復興美酒に託す 町産米を会津美里で醸造

 

楢葉の酒づくりプロジェクト 公式Facebook

https://www.facebook.com/narahanokaze/

(本稿内各写真出典)

 

次ページへ »

HTML convert time: 0.489 sec. Powered by WordPress