2009/6/25 木曜日

食べること by本多

Filed under: それぞれの日常 — keiwa @ 10:00:25

近所の某レンタルショップに行くと、毎回手に取るDVDがあります。

悩んだ挙句に結局止めてしまうため、まだ一度も見たことがありません。

理由は 見るのが怖い から。

とは言っても、ホラーやサスペンスではありません。

タイトルは差し控えますが、内容は、食物が生産されて毎日の食卓に上がるまでを追ったドキュメンタリー・・・らしいです。

 日本古来の農業・漁業・畜産業とは異なり、現代では多くの食物が大量生産され機械的に処理されています。

その現実を知りながら、特に「食肉」の部分に関しては直視し辛いのが現状。

キレイに切り分けられ、スーパーに並んだトレイ入りの肉を買って食べる。

その裏で沢山の命を奪っているという事実は知りながらも、実感はありません。

他人より多くの肉を食べている(と思われる)私。

きっと現実を見たら、心から感謝して食べるか、申し訳なくて食べられなくなるかのどちらかでしょう。

食べ物に感謝する気持ち、最近薄れているように感じてなりません。

必要な物を必要なだけ、感謝して大切に・・・エコと同じです。 

そんな事を考えながらも勇気のない私は、今日もそのDVDを手に取り・・・棚に戻す・・・。

分かってはいるけど難しい。

エコとエゴは表裏一体かも知れません。

2009/6/19 金曜日

ケイワ会研修会 by本多

Filed under: ケイワ会 — keiwa @ 18:53:20

6月5日・6日、日本三景で有名な宮城県松島市にて、ケイワ会総会・研修会を開催致しました。

研修会では、株式会社環境政策研究所CEOの松岡力雄氏よりご講演を頂きました。

20080605.jpg

松岡先生はDVDや日本各地でのご講演をされており、今回のお話も非常に分かり易く且つ参考になる内容でした。

プロフィール等は「株式会社環境政策研究所」様のHPをご参照下さい。

私も仙台駅から松島までの車中にてお話させて頂く機会があり、廃棄物対策への熱い情熱をお持ちの方であるとの印象を受けました。

このような方が私達の気持ちを理解し、代弁して下さる事を頼もしく、嬉しく思います。

特に、処理業者側の視点からお話頂いた現在の課題・問題点には共感できる部分が非常に多く、これからの処理業のあり方について考えさせられる内容でした。

廃棄物の発生状況は市場の動きと共に変化し、廃棄物処理技術は日々進歩しております。

状況に応じて「適正処理」の意味合いも、よりフレキシブルになるべきですが、「法令遵守」との兼ね合いから、私達も排出事業者様も頭を悩ませているのが現状です。

最後に、ご多忙の中ご講演をお引き受け下さった松岡先生に感謝申し上げると共に、このご縁を期に今後もご指導賜りますようお願い申し上げます。

HTML convert time: 0.520 sec. Powered by WordPress