2017/10/18 水曜日

ご来場ありがとうございました【震災復興スペシャルジャズライブ”絆”】

Filed under: お知らせ — keiwa @ 14:14:27

 

この度は、恵和興業株式会社主催【震災復興スペシャルジャズライブ”絆”】仙台公演、並びに福島公演へご来場いただき、誠にありがとうございました。

10/13(金)の仙台公演は、東日本大震災による津波の到達点であり、2年前に地下鉄東西線が開通した荒井駅(宮城県仙台市)にほど近い「SENDAI GIGS」(仙台ギグス)にて開催し、さらに10/15(日)の福島公演は、2年前に避難解除され、帰町が進んでいる福島県の沿岸部・楢葉町にある「楢葉町コミュニティセンター」にて開催し、多くのお客様にお越しいただきました。

主催者 代表取締役 笹川恵一以下スタッフ一同、心より御礼申し上げます。

 

当日は「絆タオル」や、仙台のジャズマンである安田智彦さんのCD等々お買上げいただき、誠にありがとうございました。絆タオルは今でも弊社各事業所にて販売いたしております。この絆タオルの販売収益は、東日本大震災の復興に充てさせていただきますので、022-281-9251(恵和興業株式会社・仙台オフィス)までお問い合わせください。

また、10/14(土)、ホテルメトロポリタン仙台にて執り行われました、創業四十周年記念祝賀会におきましても、日頃よりお世話になっている多方面の皆様にご参列いただきましたこと、御礼申し上げます。

 

では、ここからは各日のハイライトを振り返ってみたいと思います。

 

10/13 SENDAI GIGS

10/13 SENDAI GIGS

10/14 ホテルメトロポリタン仙台(創業四十周年記念祝賀会)

10/15 楢葉町コミュニティセンター

10/15 楢葉町コミュニティセンター

 

結びとなりますが、今後も地域社会、お取引先の皆々様、社員へ恵みをもたらし、和を以て尊しと為す「恵和」の社名に添うよう精進して参る所存ですので、より一層のご愛顧の程を何卒宜しくお願い申し上げます。

 

 

【震災復興スペシャルジャズライブ”絆”】

 

出演

★JAIMEE PAUL & LEIF SHIRES BAND:

Vo – Jaimee Paul(ジェイミー・ポール)

Tp – Leif Shires(リーフ・シャイア)

Ba – Brook Sutton(ブルック・サットン)

Dm – Jared Ribble(ジャレッド・リブル)

Pi – Sandy Tipping(サンディ・ティッピング)

 

★YASUDA BIG BAND

Sax – Tomohiko Yasuda(安田智彦)

Band:5-saxophones, 4-trombones, 4-trumpets, keys,

guitar, drums

 

★GUEST: John Lucas(ジョン・ルーカス)

 

★CHOIR: JL GOSPEL FAMILY(10/13)

 

★MC: Navigator Hiro

 

主催

恵和興業株式会社

http://www.keiwa.be

 

後援

仙台市

福島県楢葉町

福島県楢葉町教育委員会

 

協力

安田智彦ミュージックオフィス

http://yasuda-music.jp

 

株式会社ジー・アイ・ピー(GIP)

http://www.gip-web.co.jp

 

JLミニストリー合同会社

http://jl-music.com/jl-m-llc

 

Special Thanks

今回ご来場いただいた仙台市、楢葉町のすべての皆様

 

 

 

2017/10/2 月曜日

【YouTube】「レッツゴー with John Lucas 10月号」出演のお知らせ

Filed under: お知らせ — keiwa @ 15:12:25

いよいよ公演まで残りわずかとなった、震災復興スペシャルジャズライブ”絆”。

それに先立ち、出演者のひとりでもあるゴスペルシンガー、ジョン・ルーカスさんがYouTubeチャンネルにて配信中の「レッツゴー with John Lucas 10月号」に、弊社代表取締役 笹川恵一、企画担当・ 笹川裕二郎、八重樫希が出演させていただきました。

皆様ぜひチェックしてくださいね!

 

レッツゴー with John Lucas – 2017年10月号

 

 

仙台公演(10/13)のご案内はこちら

スペシャルジャズライブ”絆” in 仙台のお知らせ

 

福島公演(10/15)のご案内はこちら

スペシャルジャズライブ”絆” in 楢葉町 予約ページ

 

ジョン・ルーカス(John Lucas)さんの公式サイトはこちら

http://jl-music.com/

 

 

2017/8/25 金曜日

スペシャルジャズライブ”絆” in 仙台のお知らせ

Filed under: お知らせ — keiwa @ 16:10:45

 

東日本大震災から6年。

あの瞬間(とき)、誰もが心癒された時間があったであろう。

そのひとつが音楽。

被災地と世界が「絆 kizuna」で再び結ばれる、

最強の時間をお楽しみ下さい。

 

 

KEIWA presents 震災復興スペシャルジャズライブ ”絆”

 

【宮城公演】

日時:2017年10月13日(金)

会場:SENDAI GIGS(仙台ギグス)

住所:宮城県仙台市若林区荒井字矢取東3-2

(市営地下鉄東西線荒井駅から徒歩1分)

開場:18:30

開演:19:00 – 21:00

詳細はこちらから

入場料:全席指定 3,000円(税込)
※4歳以上チケット必要
※ドリンク代(500円)を別途会場にてお支払い頂きます。

 

チケットのお買い求め
○仙台市内プレイガイド/三越仙台店、藤崎
ローソンチケット/Lコード:21510
チケットぴあ/Pコード:341-775

発売:2017年8月21日(月)よりお求め頂けます。

 

 

2017/8/21 月曜日

スペシャルジャズライブ”絆” in 楢葉町 予約ページ

Filed under: お知らせ — keiwa @ 0:00:13

 

東日本大震災から6年。

あの瞬間(とき)、誰もが心癒された時間があったであろう。

そのひとつが音楽。

被災地と世界が「絆 kizuna」で再び結ばれる、

最強の時間をお楽しみ下さい。

 

KEIWA presents 震災復興スペシャルジャズライブ ”絆”

【福島公演】
日時:2017年10月15日(日)
会場:楢葉町コミュニティセンター
住所:福島県双葉郡楢葉町北田鐘突堂5-5
開場:13:30
開演:14:00 – 16:00

先着800名様無料ご招待!

お申込みは必要事項記入の上、下記のメールアドレスまでお送り下さい。

 

【お申込み用メールアドレス】
kizuna-live@keiwa.be

 

【必要事項】

住所・氏名・年齢・電話番号

※同行者がいらっしゃる場合も、その方の氏名、年齢をご記載下さい。

お申込み完了後、チケットを後日お送りさせて頂きます。

 

【お願い】 ご返答のメールはドメイン「keiwa.be」から送信します。 もし弊社からのメールが届かない場合は以下の点をご確認ください。
・迷惑メールフィルタソフトをご利用の方(インターネットセキュリティなど)はspam(スパム)フォルダの方も確認してください。
・プロバイダのメール設定内のフィルタリング機能を有効にしている方は「削除フォルダ」「迷惑メールフォルダ」もご確認ください。
・ご返答のメールはドメイン「keiwa.be」から送信します。「keiwa.be」からのメールを受信許可するよう設定をお願い致します。

 

【個人情報の利用について】

当社は、皆様からご提供頂いた個人情報については、

本公演のライブチケット管理以外の利用目的では利用致しません。

 

2017/7/20 木曜日

夏季休業のお知らせ

Filed under: お知らせ — keiwa @ 9:40:12

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

誠に勝手ではございますが、恵和興業、ケイワ・エコグリーンは下記の期間で夏季休業とさせていただきます。

皆様にはご不便、ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

【夏季休業期間】

2017年8月11日(金) ~ 2017年8月16日(水) 6日間

※8月17日(木)より通常営業いたします。

 

2017/3/29 水曜日

埋め立て処理された石炭灰(エージング灰)を再生資源化

Filed under: お知らせ — keiwa @ 21:40:08

恵和興業 リリース

2017/3/29

「埋め立て処理された石炭灰(エージング灰)を再生資源化」

当社は、清水建設(株)、東北電力(株)と3社共同で、石炭火力発電所から発生する石炭灰(新生灰)のうち、処分場に埋め立てられた石炭灰(エージング灰)をリサイクルする技術を開発し、この度、清水建設(株)より上記技術のニュースリリースを行いましたので転載します。

清水建設(株)ニュースリリース (同社HPより転載)

http://www.shimz.co.jp/news_release/2017/2016057.html

 

この石炭灰リサイクル技術は、処分場で湿潤化したエージング灰の含水率等を踏まえ、セメント・水の最適な配合設計手法を確立し、砂粒状のリサイクル資材を製造するものです。このリサイクル資材は、路盤材、盛土材に求められる品質管理基準・規格値をクリアし、土壌汚染対策法に基づく特定有害物質の溶出量検査・含有量検査においても同法の基準を満たしています。

本技術は、当社が資材化業務を担当した、宮城県南三陸町の災害廃棄物処理業務(当社業務期間H24.10-H25.10)の中で清水建設(株)と共同研究、実用化した災害廃棄物の再生資材化技術がベースになっています。

東日本大震災以降、石炭灰の有効利用の重要性は増しており、未利用の発電副産物を活用し土木資材を製造する本技術が東北地方復興に貢献できるものと考えています。

以上

恵和興業株式会社 営業企画部

 

 

次ページへ »

HTML convert time: 0.599 sec. Powered by WordPress